よく頂く質問集

「神戸・週末ボランティア」はいつから活動していますか?
1995年1月17日の震災直後から、市民団体の「神戸・地球環境研究会」のメンバーによって、物資配布や水汲み・炊き出し等を始めたことからスタートしました。「神戸・地球環境研究会」の代表であった東條健司が「週末ボランティア」として、1995年6月から毎週土曜日に仮設住宅への訪問活動を開始したのが始まりです。
以後も1999年まで仮設住宅の訪問を続け、1998年からは並行して復興住宅の訪問を行っています。
2000年までは毎週土曜日に訪問活動を行い、2001年からは毎月第二第四土曜日に訪問活動を継続しています。年に23回の訪問活動を長く長く続けています。
「神戸・週末ボランティア 新生」という団体は何ですか?
「新生」の主宰者は以前、当「神戸・週末ボランティア」に参加しており、代表の東條健司と活動を共にしていましたが、現在は独立して別団体を立ち上げているようです。
別団体ですので、当「神戸・週末ボランティア」とは一切関係ございません。
「神戸・週末ボランティア」にはどうやって参加すればよいですか?
毎月、第二第四土曜日の13時(午後1時)に神戸市勤労会館の会議室を予約しています。
ここに集合していただければ、どなたでもご参加いただけます。事前の連絡も特に必要ありません。
13時に遅れて来られる方は、代表の東條健司(とうじょう けんじ)まで電話にてご一報いただけましたら幸いです。
ここに質問を入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。
ここに回答を入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ページの上部へ

1回だけでも、初めてでも!

過去の活動記録

被災地「高齢者見守り対策」への緊急提言

「被災者とボランティアの討論会」からの提言

「インド地震 救援行動」の報告

「トルコ・台湾大震災救援カンパ募金」の報告

週ボラの旗とTwitter